トップページ > 熱対策関連機器 > 「アクアキャビ」製品一覧 > OCW-2900B-200V

水冷熱交換器「アクアキャビ」

水冷熱交換器「アクアキャビ」

低コスト、省エネルギー、省メンテナンスを実現する、高温、塵埃環境で使用可能な水冷熱交換器!


OCW-2900B-200V

側面取付型

機能アイコン

  • 使用環境
  • 冷却方式
 
使用環境…屋内 冷却方式…水冷  

製品概要」ページもご覧ください。

取得規格

欧州RoHS対応...× 中国RoHS対応...× CE宣言...× UL規格対応...× CSA規格対応...× 電気用品安全法適合...×

アイコンの見方をご確認ください。

型式・仕様

型式 OCW-2900B-200V
ΔT=25℃冷却能力 ※1 2700/2900W
ΔT=15℃冷却能力 ※2 1620/1740W
定格能力 ※3 108.0/116.0 W/K
定格電圧 単相AC200V 50/60Hz
定格消費電流 ※4 0.3/0.4A
始動電流 ※4 0.6/0.6A
定格消費電力 ※4 54/67W
使用周囲温度 +5~+60℃(盤内+20~+50℃)
使用周囲湿度 85%RH以下
動作設定温度(ON) +35℃(固定)
復帰温度(OFF) +31℃
温度公差 公差±3℃
機能 高温警報、漏水警報
高温異常警報動作温度 ON:+45℃、OFF:+41℃ 公差±3℃
騒音(A特性) 約50/53 dB
保護等級 ※5 IP5X
適正水量 5ℓ/min
最高使用水圧 0.5 MPa
規格/環境対応 -
塗装色 ベージュ(5Y7/1相当)
外形寸法(mm) W380×H1000×D180
本体質量 約24.5kg
  1.  盤内温度および盤外温度+35℃、冷却水温度+10℃(盤内温度と冷却水温度の差が25℃)、水量が5ℓ/minの場合の公称冷却能力です。
  2.  盤内温度および盤外温度+35℃、冷却水温度+20℃(盤内温度と冷却水温度の差が15℃)、水量が5ℓ/minの場合の公称冷却能力です。
  3. 盤内温度および盤外温度+35℃、盤内温度と冷却水温度の差が1Kの公称定格能力です。
  4. 盤内温度および盤外温度+35℃の温度条件下での公称値です。
  5. IP(防塵、防水)性能はIEC規格60529に基づく試験によるファン停止時の性能です。(防塵性能はカテゴリー2を採用)
  • 使用電源電圧は定格電圧の±10%以内(変動)でご使用ください。

梱包内容

本体: 1台 取付用ナット: 8個 端子カバー取付用ねじ: 2本 ドレンホース: 1本(2m)

ホースクランプ: 1個 端子カバー: 1枚 操作説明ラベル: 1枚 取扱説明書: 1冊

メンテナンス品

交換用ファンモータ FM-OCW-2900B-200V

オプション

  流量計セット(5L/min)
ボールバルブセット
Y型ストレーナセット
用途 流量の調整・確認に。 流量の調整・通水の開閉に。 冷却水の異物除去に。
 
熱対策機器 水冷熱交換器「アクアキャビ」オプション:流量計セット(3L/min)
熱対策機器 水冷熱交換器「アクアキャビ」オプション:ボールバルブセット
熱対策機器 水冷熱交換器「アクアキャビ」オプション:Y型ストレーナセット

能力グラフ

熱対策機器 水冷熱交換器「アクアキャビ」OCW-2900B-200V 能力グラフ

外形寸法図

熱対策機器 水冷熱交換器「アクアキャビ」OCW-2900B-200V 外形寸法図

パネルカット図

取付図 (盤外取付)

熱対策機器 水冷熱交換器「アクアキャビ」OCW-2900B-200V パネルカット図 熱対策機器 水冷熱交換器「アクアキャビ」OCW-2900B-200V 取付図

注意

ご使用の前に必ず取扱説明書をよくお読みのうえ、正しくお使いください。

  • 盤用クーラーへの電源接続は、適切なブレーカを介してください。
  • 本製品は屋内専用です。
  • 引火性ガス、腐食性ガスおよび絶縁を破壊するものが、発生または充満する場所では使用できません。
  • 振動・衝撃のある場所では使用できません。
  • 本製品の取付けには電気工事が必要です。専門業者または有資格者にご相談ください。
  • 通水する冷却水は、水質を尊守してください。配管腐食の原因になります。工場内冷却水の注意事項及び水質基準もご覧ください。
  • 冷却水の通水量は、各機種が定める適正水量をお守りください。配管摩耗の原因になります。
  • 納入されたとき、その梱包状態が損傷していないかご確認ください。梱包の損傷は故障の原因につながります。損傷を受けていた場合には、メーカに必ずご連絡ください。
  • ドレンホースは、本体のドレンパイプ位置より高くならないように取付け、必ず下り勾配になるよう設置してください。
  • ドレンホースは折り曲げたり、巻いたりしないで必ず直線になるように取付けてください。

カタログ請求・お問い合わせフォーム