トップページ > 熱対策関連機器 > 「ボックスクール」機種選定方法

電子冷却器「ボックスクール」

電子冷却器「ボックスクール」

ぺルチェモジュール使用の 電子冷却器「ボックスクール」
冷媒を必要としない為、大気を汚さず環境にやさしい商品です。小型・軽量で機器への組み込みに最適。
システム拡張により高精度の温度制御が実現でき、用途を問わず各分野に使用可能です。

機種選定方法

プレート冷却型(空冷式・水冷式)

直接、被冷却物を冷やす場合は、使用条件で要素が異なり、選定にあたっては次の使用条件の各値を決定します。《例》を参考に各値をあてはめてください。

熱対策機器 電子冷却器「ボックスクール」プレート冷却型選定例

冷風撹拌型(空冷式・水冷式)

筐体内の必要冷却能力を求める場合、使用条件で要素が異なり、選定にあたっては次の使用条件の各値を決定します。 《例》を参考に各値をあてはめてください。

熱対策機器 電子冷却器「ボックスクール」冷風撹拌型選定例

流体冷却型(空冷式・水冷式))〈循環サイクルの場合〉

計算式は流体を循環サイクルにて使用した場合のものです。液体の冷却をする場合、使用条件で要素が異なり、選定にあたっては次の使用条件の各値を決定します。《例》を参考に各値をあてはめてください。

熱対策機器 電子冷却器「ボックスクール」冷風撹拌型選定例

カタログ請求・お問い合わせフォーム