トップページ > 熱対策関連機器 > 「ボックスドライ」製品一覧 > ODE-N***-AW マイコン型(自然対流タイプ) PAT.

電子除湿器「ボックスドライ」

電子除湿器「ボックスドライ」

湿気トラブルを解消!ペルチェを利用したコンパクト設計の電子除湿器。
高湿度や結露が原因となる短絡絶縁不良や誤作動から機器を守ります。


ODE-N103-AW/ODE-N105-AW 自然対流タイプ PAT.

ファンレスにより無振動、無騒音、長寿命化を実現。

機能アイコン

  • 使用環境
  • 除湿方式
  • 特長
使用環境…屋内 冷却方式…ペルチェ 特長…省エネモード ワイドレンジ

製品概要」ページもご覧ください。

取得規格

欧州RoHS対応...○ 中国RoHS対応...× CE宣言...× UL規格対応...× CSA規格対応...× 電気用品安全法適合...×

アイコンの見方をご確認ください。

関連商品:ドレン水処理装置

熱対策機器 電子除湿器「ボックスドライ」マイコン型(自然対流式)ODE-N103-AW

ODE-N103-AW
ODE-N105-AW
マイコン型(自然対流式)PAT.

型式・仕様

型式 ODE-N103-AW ODE-N105-AW
除湿能力 ※1 3ml/h 5ml/h
定格電圧 単相AC85~AC264V
消費
電流
除湿動作時
  • 0.10A(AC100V)
  • 0.05A(AC200V)
  • 0.24A(AC100V)
  • 0.12A(AC200V)
除湿動作停止時
  • 0.02A(AC100V)
  • 0.03A(AC200V)
  • 0.05A(AC100V)
  • 0.06A(AC200V)
始動電流 2.5A 4.5A
定格消費
電力
除湿動作時 10W 25W
除湿動作停止時 2W 5W
使用周囲温度 0~+45℃ 氷結無き事
使用周囲湿度 95%RH以下
運転方式 連続運転/自動運転(省エネ運転)
自動運転設定湿度 50%以上で運転、50%未満で停止
機能
  • 放熱部温度異常検出・・放熱部の温度が高温(+80℃)に達した時
  • ペルチェ異常検出・・・ペルチェ素子の電流値が低下した時
  • 動作温度範囲外検出・・使用周囲温度範囲外で運転を停止した時(0℃未満、+50℃以上)
  • 温度センサ断線検出・・温度センサが断線した時
異常時出力 接点容量 DC24V 300mA 1a
電源接続方式 電源コード 3芯 2m
規格/環境対応 -/RoHS
外形寸法(mm) ※2 W132×H162×D66 W132×H250×D66
本体質量 約1.1kg 約1.7kg
  1. 周囲温度が+30℃、周囲湿度が80%RHの場合の公称除湿能力です。
  2. ドレンパイプおよびケーブル、取付ステーを除いた寸法です。
  • 使用電源電圧は定格電圧の±10%以内(変動)でご使用ください。

梱包内容

本体:1台 ドレンホース:1本(1.5m) アラーム用ハーネス:1本(0.5m) 取扱説明書:1冊

除湿特性表

ODE-N103-AW ODE-N105-AW
熱対策機器 電子除湿器「ボックスドライ」マイコン型(強制対流式)ODE-F110-AW 除湿特性表 熱対策機器 電子除湿器「ボックスドライ」マイコン型(強制対流式)ODE-F122-AW 除湿特性表

外形寸法図

熱対策機器 電子除湿器「ボックスドライ」マイコン型(自然対流式)ODE-N103-AW 外形寸法図

パネルカット図

取付図

熱対策機器 電子除湿器「ボックスドライ」マイコン型(強制対流式)パネルカット図
熱対策機器 電子除湿器「ボックスドライ」マイコン型(強制対流式)取付図

構造図

熱対策機器 電子除湿器「ボックスドライ」マイコン型(自然対流式)ODE-N103-AW 構造図

注意

ご使用の前に必ず取扱説明書をよくお読みのうえ、正しくお使いください。

  • この製品は、筐体内に設置して使用する製品です。
  • 引火性ガス、腐食性ガスおよび絶縁を破壊するものが、発生または充満する場所では使用できません。
  • 振動・衝撃のある場所では使用できません。
  • 本製品の取付けには電気工事が必要です。専門業者または有資格者にご相談ください。
  • 製品の取付けは、必ず垂直(±1度)に取付けてください。
  • 取付ける筐体には換気口がなく、密閉構造となるようにしてください。
  • ドレンホース(付属品)の取付けには注意して正しく取付けてください。折れ曲がったり、ゴミが詰まると排水に支障が生じ、本機より筐体内への結露水の漏れにつながります。
  • 納入されたとき、その梱包状態が損傷していないかご確認ください。梱包の損傷は故障の原因につながります。損傷を受けていた場合には、メーカに必ずご連絡ください。

カタログ請求・お問い合わせフォーム