トップページ > 熱対策関連機器 > 「ボックスドライ」製品一覧 > 専用通信ケーブル WH-BD-USB

電子除湿器「ボックスドライ」

電子除湿器「ボックスドライ」

湿気トラブルを解消!ペルチェを利用したコンパクト設計の電子除湿器。
高湿度や結露が原因となる短絡絶縁不良や誤作動から機器を守ります。


専用通信ケーブル WH-BD-USB <専用ソフト Win BOXDRY(無償ダウンロード可能)>

ボックスドライ ODE-F110-AW・ODE-F122-AW 専用。

特長

  • BOXDRYで、サンプリングしたデータをパソコンに取り込む事が可能。
    • 温度(℃)
    • 相対湿度(%)
  • BOX DRYの初期設定を変更することが可能。
    • サンプリング時間
    • 自動運転切替湿度設定
  • BOX DRYの初期設定を変更することが可能。
    • ODE-F110-AW
    • ODE-F122-AW
  • 接続方式:USB
  • 接続台数:1台
    ※パソコン1台に対し除湿器1台の接続となります。
    複数台の集中管理はできません。
  • ODE-N103-AW・ODE-N105-AWには使用できません。

熱対策機器 電子除湿器「ボックスドライ」マイコン型(強制空冷タイプ)ODE-F110-AW

専用通信ケーブル WH-BD-USB
専用ソフト Win BOXDRY(無償ダウンロード可能)

サンプリングデータの取得

熱対策機器 電子除湿器「ボックスドライ」専用ソフト 画面例

  • BOX DRYに内蔵の「データサンプリング機能」で取得した、温度・相対湿度(記録数約1,000データ)をCSV形式で取得できます。
  • BOX DRY設置環境の温度・相対湿度推移の解析をおこなう事が可能です。

各種設定

自動運転切替湿度設定の変更

熱対策機器 電子除湿器「ボックスドライ」専用ソフト 画面例

  • データサンプリング時間を変更することができます。
    • 設定範囲:1min,5min,10min,30min,60min
      ※製品出荷時の設定値「10min」

自動運転切替湿度設定の変更

熱対策機器 電子除湿器「ボックスドライ」専用ソフト 画面例

自動運転と省エネ運転の境となる湿度の設定を変更する場合

熱対策機器 電子除湿器「ボックスドライ」専用ソフト 画面例

  • 自動運転と省エネ運転の境となる湿度の設定値を変更することができます。
    • 設定範囲:30%RH~70%RHまで10%RH毎
      ※製品出荷時の設定「50%RH」

専用ソフト動作仕様

型 式 WinBOXDRY
対応接続機器
  • ODE-F110-AW
  • ODE-F122-AW
動作環境 対応OS(※1)
  • Windows Vista(32ビット/64ビット)日本語版
    Home Basic、Home Premium、Business、Ultimate
  • Windows 7(32ビット/64ビット)日本語版
    Home Premium、Professional、Ultimate
  • Windows 8/8.1 (32ビット/64ビット)日本語版
    Windows 8、Windows 8 Pro、Windows 8.1、Windows 8.1 Pro
  • Windows 10 (32ビット/64ビット)日本語版 Home、Pro
対応CPU 800MHz以上のプロセッサ
メモリ 512MB以上
ディスク容量 10MB以上の空き容量
ディスプレイ 1024×768ピクセル以上のVGAモニタ
通信ポート USB1.1
  • 会社名、製品名は、各社の商標もしくは登録商標です。

カタログ請求・お問い合わせフォーム