トップページ > 環境製品(ミスト) > 「ジェットスキマー」技術資料

充電式オイルスキマー「ジェットスキマー」

充電式オイルスキマー「ジェットスキマー」

生産コストの削減で省エネに貢献します。
クーラント液内にある浮上油は、クーラント液の腐敗につながります。腐敗による悪臭は、工場環境を悪化させ、更にはクーラント液の交換に至り、生産コストを拡大させます。

技術資料

基本動作

機械起動中 ジェットスキマー動作 クーラントタンク内

バッテリ充電を行います。

この時モータは停止しています。

機械稼動中(ジェットスキマーへの電源供給中)はクーラントタンクの中が攪拌されていて、クーラント液の中に油が混ざっています。
機械停止 ジェットスキマー動作 クーラントタンク内

ジェットスキマーはバッテリ運転に切り替わります。

機械停止後3分間または30分間(選択可)は、モータは動作しません。

機械停止(機械の電源遮断)後、クーラント液の中に混ざっていた油が浮上します。
機械停止後、一定時間経過 ジェットスキマー動作 クーラントタンク内

油が浮上し終わったところで、バッテリによりモータが1時間動作します。

モータが回転し、ベルトが液中に入る時に浮上油を付着させ、スクレパーで除去します。

ジェットスキマーにより浮上した油が回収されます。

回収能力比較

  1. クーラントタンク内攪拌時(機械稼動時を想定)弊社ジェットスキマーを1 時間運転
  2. クーラントタンク内静止時(機械停止後30 分を想定)弊社ジェットスキマーを1 時間運転

回収能力比較

試験条件

  • W800 × H500 × D800: 約150L クーラントタンク
  • 100L 切削水(クーラント原液25 倍希釈、浮上油4 リットルを含む)
  • 濃度は、JIS 蒸発残分試験法による。

電力量比較

  ジェットスキマー(弊社) 従来のオイルスキマー
比較条件 1 日に1 回のみ機械稼動中に充電(2 時間)し、
機械電源停止後に1 時間運転
1 日に8 時間運転
消費電力 20W(充電時) 15W
1 日当たりの電力量 16.4Wh /日 120Wh /日

カタログ請求・お問い合わせフォーム