トップページ > 配線パーツ > 「絶縁キャップ」技術資料

絶縁キャップ

絶縁キャップ

テープ巻き不要、各種配線接続の絶縁処理に。

技術資料

試験方法:防水試験 | 試験方法:引張強度試験 | 締付トルク 参考値

OA-QWシリーズ 試験方法:防水試験(JIS C 0920 4.9)

  1. 絶縁キャップ本体に最小適合径の電線を通し、締付キャップを締め付ける。
  2. 下図のように、試験用水槽に水深1mに30分間水没させる。
  3. 絶縁キャップ本体への水の侵入の有無にて防水性を確認する。
  4. 締付キャップの締付トルクを増していき、防水の確保出来る締付トルクを測定する。
  5. 締付工具はボックスヘッドを使用し、締付トルク測定には1N・m未満ではアナログトルクレンチ、
    それ以上ではデジタルトルクレンチを用いる。
OA-QWシリーズ 試験方法:防水試験(JIS C 0920 4.9)

試験方法:防水試験 | 試験方法:引張強度試験 | 締付トルク 参考値

OA-QWシリーズ 試験方法:引張強度試験

  1. 絶縁キャップ本体に最小または最大適合径の電線を通し、防水の効くトルク以上で締付キャップを締め付けておく。
  2. 下図のように、治具を用いて、電線に25mm/minの引張強度を加え、引張方向に電線が抜け始めた時の引張強度を測定する。
  3. 締付工具はボックスヘッドを使用し、締付トルク測定には1N・m未満ではアナログトルクレンチ、
    それ以上ではデジタルトルクレンチを用いる。引張強度の測定にはデジタルプッシュプルスケールを用いる。
OA-QWシリーズ 試験方法:引張強度試験

試験方法:防水試験 | 試験方法:引張強度試験 | 締付トルク 参考値

OA-QWシリーズ 締付トルク 参考値

型式毎の締付トルク 参考値を確認できます。

カタログ請求・お問い合わせフォーム